パーティーでのそれぞれの服装とは

パーティーでのそれぞれの服装とは

フォーマル、セミフォーマル、カジュアルと服装においてはランクが分かれていて、それぞれのパーティーにおいて、どういう服装をするのか決めます。まず、カジュアルは男性はジャケットでネクタイはしなくてもいいものです。シャツは、白ではなくて、少しお洒落なものを着ても良いですね。女性は、露出が多くないものであれば大丈夫です。素足やデニムはしない方がいいのですが、それでも素材にはこだわりたいものです。

 

セミフォーマルの場合は、すこし華やかなものを選んでいいので、スーツやネクタイもビジネススーツのものとは異なるものでもいいですね。ただ、ブラックフォーマルは着ないようにした方がいいようです。もちろん、女性も華やかなものを選んで、遊び心のあるようなデザインのものを選ぶといいですね。和装の場合は、訪問着でも大丈夫です。コットン系の服やバッグは使わないようにして、ハンドバッグはフォーマルと同じものにします。

 

スーツにネクタイというのが、男性のフォーマルです。さらにこれにプラスして、ポケットチーフも加えることがあります。肩を出さないスタイルで、ワンピースというのが女性のフォ―マルスタイルです。これはあまり派手過ぎないもので、膝下の丈のものを選びます。靴やパーティーバッグも、同様にシンプルなものを選ぶようにします。もちろん、サンダルやミュールというのは、履いてはいけません。