韓国料理の基本マナー2

韓国料理の基本マナー2

お箸や匙は、食べ終わったらきちんと横に置き、そのとき二使ったナプキンなどもキレイに畳んでテーブルの上に置きます。ここは日本と近いですね。ナプキンを汚し、テーブル上を乱れたままにしておく西洋のマナーとは違うところ。

 

食事の始めも終わりも目上の人中心であり、最初に席を案内するのも上座に座っていただくのも基本です。また、目上の人の食事が終るまで席をたってはいけません。物や皿のやりとりも当然両手で受け取ります。食べるマナーとしては迷い箸をしない、音をたてて食事をしない等も大事です。

 

皆が気持ちよく食事をするには、長幼の序ありき、ということです。また韓国では中国と同じように、食事を食べ残すことは、マナー違反ではありませんので、その点はあまり無理をして食べなくても大丈夫です。特に接待の席では、すべてを食べきると、足りないという意味になるので、ほどほどに食べ残すことです。やはり日本と中国にすこし似ているところがありますね。