韓国でしてはいけないこと

韓国でしてはいけないこと

日本料理と似たところがあるのが、韓国料理です。なので、いつもの通りに食べてしまいそうですが、しかし、やはり、向こうにいくと向こうのしきたり、マナ―にしたがわなければいけません。独自の食べ方があるというのは間違いないことで、使うお皿などの食器も大きく違うので、これは間違わないようにしたいものです。

 

日本で使うのとは少し異なる物があるのですが、まず、大皿から料理を皿に取り分けるときはチョッカラ、箸を使います。そして、スッカラ、匙はご飯やスープを食べるときに使います。韓国では匙、スッカラと箸、チョッカラというものを使うのですが、これを使う時のマナーをよく気をつけないといけません。

 

マナー違反となるのが、右手や左手で同時に匙と箸を使うことがあり、これはしないようにしないといけません。また、食器を持ち上げるのもいけないことで、いつものように器をもって食べてしまうのは控えましょう。

 

そして、食事が済んだサインというのがあり、これは食器を外に置くことなので、まだ、食べている時には、それをしないように気をつけないといけません。まだ食事中の時は、匙をごはんもの、スープの中に入れておいた方が良いですね。